車を売るにはどんな方法がある?

車を売る方法【中古車買取専門店】

中古車の買取専門業者に車を売却することは、最も一般的な方法かと思います。
査定は無料でしてもらえますし、2〜3の業者に査定を依頼するだけで、車の売却価格はある程度の相場が分かるでしょう。
この「複数の業者」に依頼することが最も大きなポイントです。
1社だけですと、ひょっとしたら安く見積もりされていることに気づかずに、売却してしまう可能性が高くなってしまいます。
それではもったいないですよね。
中古車買取専門店で車を売る際は、複数での査定を前提!です。

 

中古車買取専門店のメリット&デメリット

【メリット】
・カーディーラーよりも高く買い取ってくれることが多い
・独自の再販ルートがあるからどんな車でもお金になる可能性が高い(水没車・事故車)
・現金買取だから安心

 

【デメリット】
・業者ごとに提示される査定金額が異なる
対策→複数業者に査定をお願いする

 

中古車買取専門店への売却を考えているのなら、1社1社査定を依頼するよりも、一括査定サービスを利用した方が効率的です。
一括査定では、予め登録されている複数の業者がそれぞれあなたの車を見積もってくれます。
申し込みは1回だけしかしていないのに、あとは、いくつかの業者から連絡をくれるのですから、忙しい方でも簡単に一番高く買い取ってくれる業者を見つけることができるでしょう。
一括査定はインターネットから申し込みすることが可能ですので、ぜひ一度チェックしてみてください。

下取り

新車を購入する場合、古い車を売却するにはディーラーに下取りしてもらうことが一番手っ取早い方法だと思います。
いちいち他の業者を当たる必要はありませんしね。
ですが、買取価格だけで見ると、色々検討してみた方が良いかもしれません。
ディーラーへの下取りは、中古車の買取専門業者と比べると、査定金額が下がってしまうケースがとても多いのです。
もちろん、状況によっては下取りの方が良かったということもあるにはあるのですが、ここは慎重にいきたいところ。
下取りに出すことを検討していても、まずは一旦買取専門業者に査定をお願いしてみることをオススメします。
新車の購入は、とても大きな買い物ですから、これまで乗ってきた愛車が高く売れたら新車の購入資金に充てることもできます。
ちょっとの手間はかかりますが、それ以上の価値はあるでしょう。

 

ディーラーへの下取り メリット&デメリット

【メリット】
ディーラーへ下取りしてもらう際の一番のメリットは、納車日まで古い車に乗り続けることができるという点です。これなら代車を手配する必要もありません。
あとは、下取りで新車の値引き交渉ができる点もメリットです。
ですが、これについては買取専門業者がどんな査定金額を出してくるかによって、損か得かを判断していかないといけません。

 

【デメリット】
ディーラーへの下取りは、下取り価格があやふやです。
新車の値引きとか、オプション値引きとか色々な項目があるので、結果的に得をしたのかそうでないのかの判別がつきにくいのです。
車のことをよく知らない人からすると、言われるがままになってしまう可能性だってありますよね。
あと、ディーラーは新車を売る専門であって、中古車を買い取る専門ではありません。
専門性がないということは、中古車の価値が分からないという側面もありますから、買取業者よりも低く評価されてしまうかもしれないのです。

ネットでも車が売却できる!?

 

車売却の方法を検討中です。
ネットで調べてみると、ネットオークションで車売却している人が増えていると知りました。

 

私もヤフーオークションで服やアクセサリーなどは出品・購入したことはありますが…
ついには車まで!?と、ちょっとビックリ。

 

しかも、意外にも車がネットで売れる確率って高いみたいですよ。
今は、高額な物でもネット1つで売買されちゃうなんて…
自分だったらば、あんまり高額な商品をネットで購入するのには抵抗と不安があります(^_^;)
ネットだと相手の顔が見えないので騙されたりしないか…
その点だけは、心配ですね。

 

でも、実際にかなりの数の車売却がネットで行われていると言うことは、安全性が高まっている証拠ですよね♪
スゴい時代だ!!

 

こんな方法もあると旦那さんに報告だぁ〜(^V^)
あくまで私は調べるだけ!
最終決定は旦那さんです。

 

私は、秘書か!!って感じです(笑)

更新履歴